紅花沢桔梗

ベニハナサワギキョウの花が咲いています。
今年は育ちが悪く草丈20㎝程で咲いています、
花径3㎝と小さな花ですがとても鮮やかな紅色の花です。

Lobelia cardinalis
キキョウ科 ロベリア属  多年草
原産地 北米
別名 アメリカサワギキョウ、洋種サワギキョウ、宿根ロベリア
花期 6~9月

20160907 009
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キレイな紅色

Cactuさん,こんばんは(^^)

今日蓼科から大阪に戻ったのですが,関西はまだまだ暑いですね.
ウチのジュエルコーン,今頃雌花が咲いていました.(~_~;)

さて,この紅花沢桔梗.毎年キレイな赤花だなぁと拝見していましたが,今年は開花が遅いようですね.
成長不良ということは,今年の気候がお気に召さなかったのかな?
あるいはもしかしてそろそろ株の勢いが無くなってきたのでしょうか.
なんとか頑張って長生きして毎年紅花を見せてもらいたいものです.

DORAさん♪

こんばんは(^^)
快適な高原から、残暑厳しい関西へお帰りなさい。
ジュエルコーン結実まだ期待できるのではないですか!?
少しでも実ると良いですね。

ベニバナサワギキョウ昨年は7月末に咲いていました。
草丈も50cmを超えていました。
今年は随分開花が遅かったです、今年のは昨年の株とは違う株なのです、種が飛んで色々な場所に自然生えして次々に花が咲いています。なので来年はもう少し大きく育ってくれるでしょう。
何時もこの花を見て思うのです、とても花色が鮮やかだな~と

別株でしたか!

Cactuさん,こんばんは(^^)
あらら,昨年の株が成長悪くなったのかと思いきや,別株だったんですね.どうも失礼しました.(^^;

でもちゃ~んと美しい花色は引き継いで立派です.来年はもうちょっと大きくなってくれるでしょうね.(^^) 花もたくさん咲いてくれたら良いですね.

DORAさん♪

こんばんは(^^)
昨年花が咲いた株は如何した訳か花が咲きませんでした。
株は生きているのですが、ロゼット状の葉が出ているだけです。
その代りと言ってはおかしいですが、3か所ほど、この株と同じく丈の低いまま花が咲いています。
負け惜しみに成りますが大きく1mほども育ったものよりもミニチュアに咲いたのも可愛いです。
プロフィール

Cactu

Author:Cactu
Cactuと植物ブログへようこそ。
園芸植物を中心に色々な出来事を、記していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR