男木島

穏やかな春の陽気の昨日、
高松市沖の瀬戸内海に浮かぶ、男木島に灯台と水仙郷を訪ねました。

朝8:00に高松港発「めおん2」に乗船、途中女木島に寄り、8:40男木港到着。
島の北端に位置する男木島灯台まで歩き、灯台を眺め資料館内を見学しました。

資料館裏から山手遊歩道に入り、水仙ロードをトレッキング、「ジイの穴」に入洞して、
水仙郷を散策 日本水仙のとても爽やかな香でした。

男木港近くの集落に戻り、豊玉姫神社、加茂神社を参拝しました。
途中の民家は斜面に石垣を積み上げて、家を建てた、独特な雰囲気の集落で細い坂道と階段が入り組んでいました。
2010年に開催された瀬戸内国際芸術祭の作品の内8作品が今でも集落内に展示されていました。


高松港から屋島方面の眺め

DSC08106.jpg






女木島、男木島、行きのフェリー「めおん2」

DSC08130.jpg






男木島灯台 明治28年(1895年)完成、総御影石造りの珍しい造りです。
映画灯台守の「喜びも悲しみも幾年月」のロケ地にもなりました。

DSC08151.jpg






遊歩道に入って少し上がった水仙郷から瀬戸内海の眺め、右下には男木島灯台見えています。
水仙の開花はまだ少し早い様でした。

DSC08163.jpg





水仙開花の様子

DSC08157.jpg





遊歩道途中の標識

DSC08167.jpg





豊玉姫神社の鳥居 神社までの階段の急なこと 這って登っている人が大勢いました(^^;

DSC08197.jpg





集落の民家の石垣、家々の土地はすべてこのような石垣で築かれていました。

DSC08181.jpg





男木島の高台から高松方面の眺め 
霞んでいて見えにくいですが、左手の山が屋島、右手の島が女木島、
その向こうに微かにサンポート高松シンボルタワーが見えます。

DSC08195.jpg









スポンサーサイト
プロフィール

Cactu

Author:Cactu
Cactuと植物ブログへようこそ。
園芸植物を中心に色々な出来事を、記していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR