栗林公園

快晴の11月23日高松市ふるさと探訪「栗林公園を歩く」に参加しました。
参加者総数150名だそうです、参加受付と同時に整理券を受け取り、
20名1組でボランティアガイドが付いて園内の説明を受けました。

琴電栗林駅出発
20141123 087

国道11号を隔てた栗林公園東門付近の眺め
20141123 083

国道11号地下通路
20141123 082

栗林公園東門(切手御門)
20141123 080

観光事務所南のもみじ綺麗に紅葉しています。
20141123 001

東門入ってすぐ右手に銀杏の木が黄葉しています。
松の緑ともみじの紅葉との対比が素敵です。
20141123 004

手入れの行き届いた植え込みと借景の紫雲山良くマッチしています。
20141123 009

大正時代に来訪された皇族方のお手植松が大きく育っています。
20141123 022

東門近くの商工奨励館(明治時代に香川県博物館として建てられました) 南からの遠景
そばにヒマラヤスギの大木が有ります。
20141123 027

手前が箱松、奥の高い松が屏風松、
300年以上の手入れの積み重ねで出来た樹形だそうです。
20141123 028

鳳尾塢(ホウビウ)樹齢300年以上島津家から送られた蘇鉄が群落に成っています。
20141123 050

根上り五葉松 徳川11代将軍家斉公から賜った盆栽が大きく成長した物
20141123 052

掬月亭(きくげつてい)四方正面の数寄屋造り,唐詩の一句「水を掬すれば月手に在り」から命名されたそうです。
20141123 057

「掬月の間」から南湖を望む景観は素晴らしいです。
20141123 058

和舟に乗って殿様気分で湖面からの眺めはまた格別のようです。
20141123 063

楓嶼(ふうしょ)のもみじが見事に紅葉しています。
20141123 066

楓岸(ふうがん)こちらも今が見頃の紅葉です。
20141123 069

偃月橋(えんげつきょう)弓張り月が湖面に影を映す姿から名付けられたそうです。
飛来峰から紫雲山を背景にした南湖の眺め、園内随一のビューポイント。
20141123 070

芙蓉峰から北湖の眺め 遠くに朱色の梅林橋が眺められます。
紫雲山を背景に良く手入れされた松と湖が箱庭のようです。
20141123 075

梅林橋近くの皐月亭で餌の麩を販売している為 客が麩をあたえるので橋下には沢山の鯉が群がっています。
20141123 078












スポンサーサイト

沙弥島

猛暑の中坂出沖に浮かぶ古代遺跡の島(瀬戸大橋架橋以後陸続き)に行きました。
ナカンダ浜駐車場に車を止めて展望台、柿本人麻呂碑、白石古墳広場と1周1㎞の遊歩道を散策しました。

20130719 009沙弥島





ナカンダ浜から見た瀬戸大橋

20130719 015ナカンダ浜から見た瀬戸大橋





万葉の歌人柿本人麻呂がこの島に船を着け石の中の死人を見て作った歌

20130719 018





文武天皇の御世に柿本人麻呂が立ち寄った記念碑 昭和11年10月建立

20130719 022オソゴエ浜に立つ柿本人麻呂記念碑

さぬき空港公園

穏やかな春の一日、空港公園の散策に出かけました。
空港滑走路の南にさぬきこどもの国を中心とした、
滑走路に面した東西ウイングの広大な公園が有ります。


西ウイングからの眺め、滑走路を挟んで遠くに管制塔と、タアーミナルビルが見えています。
遥か東の彼方に、滑走路に向かう飛行機の姿が有ります。

20130325 001





西ウイング一面に菜の花が植えられています。
育ちが貧弱ですが、それでも雄大な眺めでした。

20130325 009





今まさにJAL東京便が離陸した瞬間です。

20130325 007






瞬く間に通り過ぎて、雲の彼方に消え去ってゆきました。

20130325 008





北側の空港公園に回ると、芝生の中に野路すみれが咲いていました。

20130325 015





ツクシもそこ彼処に頭を出していました。

20130325 016





駐車場の花壇でブルーの花、ムスカリが咲いていました。

20130325 028





カントリーゾーンの斜面で紅枝垂れ桜が満開になっていました。
この桜は、平成元年に高松空港開港に合わせて、
福島県の三春の瀧桜の実生子苗を譲り受けて、記念に植樹したものだそうで
三春の瀧桜に性質が良く似ているそうです。

20130325 054





枝垂れた枝先をズームアップしてみました。

20130325 034





斜面上部遊歩道からの全体像です。
下からの眺めとまた趣が変わります。

20130325 032

ウオーキング

11月25日 麗らかな小春日和の一日
さぬき市鶴羽に古墳を訪ねました。

旧鶴羽小学校運動場に集合して、
うのべ山古墳、けぼ山古墳、一つ山古墳を訪れました。



旧鶴羽小学校

20121125 006







20121125 017





うのべ山古墳後円部 積石で作られています。

20121125 008







20121125 014





うのべ展望ふれあい公園
ここから津田湾の眺めが素晴らしいです。

20121119 029





展望台から津田湾の眺め
左手遠方の海岸が津田の松原です。
左手前の建物がイルカと触れ合えるドルフィンセンターです。

20121119 024







20121125 022





けぼ山古墳 後円部
前方部を東に向けた、前方後円墳で全長55メートルあります。

20121125 032けぼ山古墳後円部





鵜部岬展望所に季節外れに ねむの花が咲いていました。

20121119 015





一つ山古墳に向かう山道の脇に ツワブキの花が沢山咲いていました。

20121125 042ツワブキの花





鵜部海水浴場から播磨灘の眺め
手前の小さな島は名古島です、遠くにかすむ島は小豆島です。

20121125 046鵜部の鼻から見た播磨灘





右手のこんもりとした丘が 一つ山古墳です。
残念ながら数年前の台風の被害で崖崩れが発生して見ることが出来ませんでした。

20121125 045一つ山古墳


12時ごろ出発地に戻り解散しました。


















吉備の国探訪

先日 初冬の一日歴史好きの方達と、岡山県吉備路風土記の丘周辺を訪ね歩きました。
当日は風は強かったですが、天候はまずまずの日和でした。


備中国分寺 五重の塔 南方向からの眺め

20111114 048備中国分寺五重の塔





五重の塔 国分寺境内からの眺め
紅葉の木々が映えます、1層軒下には、ぐるりと干支の彫刻が施されています。

20111114 058





国指定 こうもり塚古墳

20111114 026





こうもり塚古墳 石室入口の様子

20111114 020






20111114 021





史跡 備中国分尼寺跡 

20111114 029





造山古墳 後方の小高い丘が古墳前方部です。

20111114 082





造山古墳 説明板

20111114 066





古墳後円部より備中高松方面の眺め

20111114 078





最上稲荷 伏見稲荷、豊川稲荷と並ぶ日本三大稲荷の1つに数えられるそうです。

20111114 090





足守 町並み

20111114 105






足守藩屋形構跡 現在は公園になっています。

20111114 115





20111114 114







国宝 吉備津神社 比翼入母屋造りの本殿

20111114 136





犬養毅 元内閣総理大臣銅像
夕闇が迫る中逆光の為画像がはっきりしませんでした。

20111114 145







20111114 146











プロフィール

Cactu

Author:Cactu
Cactuと植物ブログへようこそ。
園芸植物を中心に色々な出来事を、記していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR